循環器内科

循環器疾患イメージ

循環器内科は心臓の異常はもちろん、全身に血液を送るための血管の異常も対象としています。心臓は一定のリズムで収縮を繰り返し、全身に血液を送るポンプの役割を担っています。

心臓の病気には、動きが不規則になる不整脈や、ポンプの不調である心不全、心臓の血管が細くなって詰まってしまう狭心症や心筋梗塞などがあります。血管は加齢により動脈硬化が進むと硬くなり、内径が狭くなってきます。血管が硬くなると血圧が高くなり、硬くなった血管は曲がったりコブのように膨らんで動脈瘤になって破裂する危険が出てきます。

また、細くなった血管は詰まりやすくなりますが、細くなった血管に血の塊が詰まると、血栓・塞栓症を起こし全身の様々な臓器に病気を引き起こします。これが脳の血管に起きれば脳梗塞、心臓の血管に起きれば心筋梗塞、肺の血管に起きれば肺梗塞となります。心臓の病気は命に直接関わるものが多く、緊急の対応が必要なケースもありますので気になる症状がある場合は早目にご相談ください。

こんな症状があったら受診をお勧めします
  • 胸が痛い
  • 胸がしめつけられる
  • 動悸
  • 息切れ
  • 息苦しい
  • ドキドキする
  • めまい
  • ふらつき
  • むくみ
  • 脈がはやい
  • 脈の乱れ
  • みぞおちあたりの痛み
  • 背中の痛み
  • 下あごや左肩から左腕にかけての痛み  など
主な循環器疾患
狭心症、心筋梗塞、高血圧、心臓弁膜症、心不全、期外収縮、不整脈、心房細動、発作性頻拍症、閉塞性動脈硬化症、大動脈瘤、心筋症、心膜炎、肺血栓・塞栓症(エコノミークラス症候群)、先天性心疾患  など

狭心症(きょうしんしょう)

イメージイラスト

狭心症は発作的に胸が締め付けられるように痛くなります。表面の痛みではなく体の奥から感じる痛みで、人によっては左肩や歯の痛みのように感じる事もあります。多くは安静にしていると数分で痛みがおさまり、痛みには亜硝酸剤(ニトロ製剤)がよく効きます。一般的な狭心症は動脈硬化によって冠動脈(心臓に栄養を送る血管)が細くなって心臓の筋肉に十分な血が行き渡らなくなってしまった時に発症する労作性狭心症です。

日常のシーンとしては、走ったり、お風呂に入ったり、トイレでいきんだり、感情的に興奮したりする時に起こりやすくなります。また、冠動脈の痙攣によっておこる狭心症は安静にしている時や夜寝ている時に発生したりします。冠動脈が完全に詰まってしまうと心筋梗塞になり、生命に関わる危険も高まるので注意が必要です。

治療は冠動脈を拡張させる薬や、細くなった血管をカテーテルで広げる手術などがあります。胸の痛みなど発作がある場合は、悪化しないうちに早めに受診していただき、心電図検査や24時間心電図等を行うことををお勧め。

狭心症の予防のため日頃から気をつけたいこと

心房細動(しんぼうさいどう)

代表的な不整脈の一つに心房細動がありますが、心房細動は加齢とともに起こりやすく高齢者には割と多くみられる不整脈です。また、年齢に関係なくアルコールやストレス、過労などが原因となることもあります。心房細動になると心臓の動きが不規則になり、脈がバラバラに乱れます。

自覚症状は動悸やめまい等がありますが、全く自覚症状がない人もいます。心房細動になると血栓(血のかたまり)ができやすくなり、血管が詰まる可能性が高まるので心筋梗塞や脳梗塞のリスクが上昇します。 心房細動は数分から数時間程度の短時間で正常の脈に戻る発作性と心房細動に固定してしまう慢性とに分けられます。

アルコール、ストレス、加齢、過労などが原因になります。

健康診断で早期発見を

発作性心房細動は薬で心房細動になりにくくしたり、近年はカテーテルで心臓付近にある不整脈の原因となっている場所を焼き切るカテーテルアブレーションという治療法も検討されてきています。

慢性心房細動に固定してしまうと正常な脈に戻して維持するのは困難になるので、脈が速くなりすぎないようにしたり、血の塊を出来にくくする薬で脳梗塞等を予防する治療になります。また、脈が遅くなりすぎると心不全や失神発作を起こすことがあり、ペースメーカーという小型の器械を埋め込んで心臓の動きを助ける治療が必要になる場合もあります。

心房細動の治療は個々の症状、発作性か慢性か等によって治療法が変わってきますので、自覚症状がなくても健康診断など異常を指摘された際には早めに受診しましょう。

ヒューヒューゼーゼーしませんか?気管支喘息について詳しく見る 階段の上り降りで息切れしませんか?慢性閉塞性肺疾患(COPD)について詳しく見る タバコやめたいなぁと思ったら。禁煙外来について詳しく見る イビキが大きい、息が止まっているといわれたらまずは検査を。睡眠時無呼吸症候群 更年期障害や様々な体の不調、疲労回復や美容にも効果的。プラセンタ
ページトップ