病院と経営力

病院と経営力

病院もひとつの産業としての経営力が必要とされています。「医師 求人」「看護師 求人」などにおける人件費に比較される、ロボット化、AI技術の導入費用はまだ、現実的なものではないにせよ、すでに優れた人工知能技術の活躍は医療現場では期待されています。サイト上などでは、すでに「AIドクター」などと人工知能のドクターが人間の代わりを果たす未来では、病院に行かずとも診察が可能となるような未来予測が打ち出されています。診療を受けるにあたり、発生する料金計算をレセプトと呼び、そのような医療報酬の特殊な計算を行う事務員は医療事務員などと呼ばれていますが、保険診療における医療報酬を計算するレセプト作成に、AIを導入する考えも打ち出されています。医療機器に関しても、レセプト計算に関する人口知能やロボットの導入も、そこに携わる人間が全く必要なくなるとは、考えにくいというのが現段階での現実的な話の話の内容となりますが、今後の医療現場における「医師 求人」「看護師 求人」「医療事務 求人」などの働き手の担い手にAIやロボットが参入する時代がやってくることは間違いなさそうです。